メスティンできのこたっぷりの白菜と豚肉のミルフィーユ豆乳鍋の山料理

2015年10月9日


今年2月に作ったヤマメシですが…
きのこたっぷりの白菜と豚肉ミルフィーユ豆乳鍋と、
ネギ味噌orフキ味噌の入った焼おにぎりです( ´∀`)
鍋物は、あらかじめ鰹出汁で湯引いた豚肉と白菜をメスティンにミルフィーユ状に詰めた状態で持って上がりました。
キノコをたっぷり乗せ、水とフリーズドライの豆乳鍋の素を砕きながら入れ、煮たさせれば完成です(´・ω・`)お好みで七味唐辛子なんかをかけると更に美味しくいただけると思います!
焼おにぎりについては、ユニフレームさんのミニロースターを使って甘露醤油の霧醤を吹き掛けながら丁寧に焼き上げました。
鍋物を少し食べた後、おにぎりを鍋に沈めると、まるで温泉にでも入っているかのように、何とも気持ち良さそうです。
どちらも美味しくいただきました( ´∀`)
これから、少しずつ肌寒くなる時期、鍋物が恋しくなる時期ですね(´・ω・`)
ユニフレームのミニロースターで焼きおにぎり

メスティンでミルフィーユ鍋

■管理人のコメント
メスティンでミルフィーユ鍋、いいですね~!
あらかじめメスティンに詰めて持って来ればそのまま火にかけられるので、とても手軽でいいですよね(^▽^)
しかも豚肉は鰹だしで湯引いてあるんですね、これはおいしそう!マネしたいひと手間です。
さらに、焼きおにぎりに、霧状の醤油を吹きかけるのはナイスアイディア!これなら刷毛もいらないし、醤油を付け過ぎる心配もありませんね。焼おにぎりのほかにも、炒めものなど普通の調理にも活躍してくれそうです。
それにしてもメスティン鍋に浸かるおにぎりが、ほんとうに気持ちよさそうに見えます(笑)

「ヤマメシ」Facebookグループでは、みんなのヤマメシ(山ご飯)を毎日更新!
簡単なヤマメシからコダワリのヤマメシまで、みんなのヤマメシ(山ご飯)掲載中。
あなたも自慢の山料理レシピを紹介しませんか?
参加はこちらから!
https://www.facebook.com/groups/324362807578954/