レシピ|飯豊連峰頼母木小屋 メスティンで具材たっぷりのボンゴレの山料理

2016年8月10日


秘境でたべるボンゴレ
天然水もりだくさんの 頼母木小屋にて
絶景のなか食するパスタもいいもんですね!
作り方、持ち運び方は次の通りです。
【レシピ】
1 持ち運び方
  メスティンにパスタ、あさり缶詰、バジル瓶詰、ハンドル、
  食器、ナイフ、詰め替えた 塩、オリーブ油、黒コショー、
  ニンニク一片、鷹の爪3本を放り込みます。
  ウインナーは保冷袋で持っていきましょう!
  結構なんでも入るのでこの道具は使えます(笑)
2 調理の下準備
  メスティンの上蓋をまな板がわりに使い、
  ニンニク、ウインナーをカットします
  鷹の爪もおこのみでカットしましょう
3 調理(ソースをつくります)
  ①今度はメスティンの上蓋をハンドルでフライパン
   がわりにしてニンニクを中火でしんなりするくらい
   炒めます。
  ②続いて、ウインナーと鷹の爪を投入して炒めましょう。
   ニンニクに色がついてきたぐらいが頃合いです。
  ③最後にあさり缶詰、バジルを投入し、炒めて水分を
   飛ばします
   これでソースは完了!
4 調理 (パスタゆで上げ~完成まで)
  ①今度はメスティンの深いほうでパスタをゆでましょう!
   塩加減はうすい塩味の加減で大丈夫です。
   水分量は結構適当ですが、メスティン4分の1ぐらいかな?
  ②ゆであがると水分も引いてちょうど良い感じになりますから
   ソースをまぜあわせて完成!
 
最後に、調理時間は15分ぐらいかな
参考にしてください!
オリーブオイルでガーリックを炒める

具材たくさん

メスティンでパスタ麺を茹でて

飯豊連峰を眺めながら

「ヤマメシ」Facebookグループでは、みんなのヤマメシ(山ご飯)を毎日更新!
簡単なヤマメシからコダワリのヤマメシまで、みんなのヤマメシ(山ご飯)掲載中。
あなたも自慢の山料理レシピを紹介しませんか?
参加はこちらから!
https://www.facebook.com/groups/324362807578954/