レシピ|唐松岳でズンドゥブとトマト煮込みの山料理

2016年12月17日


唐松岳テント場での山メシ。
北アルプス初体験の友人2人を連れて、雲上で美味しく頂きました。夜の帳が降りる寸前の、雲海が紅に染まる瞬間はいつ見ても心打たれますね。だから登山はやめられないんです。
【レシピ】
■メニュー1:ズンドゥブ
市販のレトルトのズンドゥブの素に、生卵、お豆腐、刻みネギ、ニラ餅、白ネギを加えて煮こむだけ。フライパンで調理しました。途中でツナを乗せて、二回戦も。
■メニュー2:鯖と大豆のトマト煮込み
さばの水煮缶、大豆缶、トマト缶をコッヘルに開けて、コンソメの素を放り込み煮込む。最後に塩コショウで味を整えて終わり。早い、簡単、安い、美味い、栄養価最強、なんなら見た目もどこかオシャンティ、デキる男を簡単に演出(男三人の登山で何やってんだか)。
フライパンを縦走に持っていくのは初めてだったのですが、思っていた以上に便利でした。料理がしやすいので、今後は必需品になりそうです。
レシピ|唐松岳でズンドゥブとトマト煮込み
「手抜きズンドゥブ」
1:市販のズンドゥブの素(レトルト)をフライパンに開ける。お餅(今回はニラ餅)、お豆腐、白ネギ、生卵を加えてしばらく煮込みます。
2:卵がいい具合に火が通ったら、刻みネギを振って完成。
トマト煮
「手抜きズンドゥブ二回戦目」(写真左)
フライパンのキャパ的に一度に作れなかったので、分けて作った二回目。ツナ缶を開けて、塩っけを足し、ちょこっと海鮮風味に。

「鯖と大豆のトマト煮込み」(写真右)
1:さばの水煮缶、トマト缶、大豆缶をコッヘルに開けて煮込み。
2:グツグツいってきたら、コンソメキューブを一つ入れる。
3:グリグリかき混ぜて、最後に塩コショウで味を整えて終わり。

簡単!!
唐松岳テント場からの風景
景色眺めながらのディナーは素晴らしかったです。

「ヤマメシ」Facebookグループでは、みんなのヤマメシ(山ご飯)を毎日更新!
簡単なヤマメシからコダワリのヤマメシまで、みんなのヤマメシ(山ご飯)掲載中。
あなたも自慢の山料理レシピを紹介しませんか?
参加はこちらから!
https://www.facebook.com/groups/324362807578954/